Home > エコドライブのススメ > 道路交通情報の活用

道路交通情報の活用

01 出かける前に計画・準備をして、渋滞や道路障害等の情報をチェックしましょう。

1時間のドライブで、道に迷って10分余計に走行すると14%程度の燃費(km/L)悪化に相当します。地図やカーナビ等を利用して、行き先及び走行ルートをあらかじめ計画・準備をしましょう。 また道路交通情報をチェックして渋滞を避ければ燃料と時間の節約になります。カーナビやカーラジオ等で道路交通情報をチェックして活用しましょう。

02 計算で確かめてみましょう。

1時間(60分)のドライブが、同じ目的地に着くのに道に迷って10分余計に走行して70分かかったとすると   70÷60=1.166…倍   1.16倍、燃料をたくさん使ってしまいます。
この燃料消費(cc/km)の悪化を燃費(km/L)に換算すると14%の悪化に相当します。
あらかじめ走行ルートの準備や計画をするようにしましょう。

※燃料消費率(cc/km)と燃費(km/L)は逆数の関係になります。

※出典:財団法人省エネルギーセンター「エコドライブ10のすすめ」

このページの先頭へ